株式会社日本ベンチャー

DT-3002 測定回路接続アダプタ


製品の特徴

スイッチをIN側に倒すと青端子と緑端子が接続され、黄色端子は浮いた状態になります。
スイッチをDT側に倒すと黄色端子と緑端子が接続され、青端子は浮いた状態になります。
この回路が7回路構成されています。
青端子と緑端子は2列あります。1列は回路接続用、もう1列は測定用または疑似信号用端子として使用します。


テスト回路の構成

波形測定や疑似信号回路を構成するには、センサやアクチュエータを車両ハーネスと切りはなしアダプタとそれぞれを付属のテストハーネスで全数接続します。
スイッチをIN側に倒せば回路構成は完成します。


使用目的

ステッパ方式ISCVやEGRバルブなどアクチュエータがアクティブテストを実行しても動作しない場合にオシロスコープで制御信号を観測し、診断を行います。
また、エアーフローセンサの疑似信号テストを行う時にテスト回路を構成に使用します。